分類: 市民運動

特養でちょっと一杯!

16年8月19日 金曜日

西大寺中野に引っ越してきた、特別養護老人ホームけんせいえんには4階になんと見晴らしのよいラウンジ機能のあるお部屋があります。
ボランテイアでカウンターに入ってくれるマスター、ママさんのいる日にオープンと言うことで不定期で、ご利用者さんのQOL向上のためにBARをオープンさせるとのこと。さっそくうちの娘と息子がボランテイアに手をあげ、18日の夜にオープン、一日だけのラウンジ涼が開催されご利用者さんや職員さんがお客さんで盛り上がっておりました。私もお客さんで参加。

女性同士でテーブルで盛り上がっている方々からは、岸壁の母や民謡など歌が飛び出し上機嫌。
カウンターでうちの娘がお酌すると、緊張したご利用者さんから「こんなお姉ちゃんがいるところは高いんじゃないの?」との質問。大丈夫ですよーとの声に安心して飲まれていました。
窓からは芥子山が一望、眺めも最高の場所で赤いカウンターがおしゃれで本当に特養の中?という感じでした。

ショートステイのご利用者さんもご夫婦で来られ、おしゃべりに花が咲きました。60年の夫婦の歴史を聞き、勉強になりました。

また熱燗がいいと言われた方から「刺身はないの?」との質問。基本、施設の夕食を食べてからのオープン時間だったので軽食しか用意しておりませんでした。今後の課題ですね!
息子も娘も、とても楽しかったと満足そう?今度はいつ?のうれしい声もかけていただき、また第二弾の計画をするみたいです。

家族や自分が入りたくなるような施設をめざそうと、こういう取り組みをしている職員さん達に頭が下がる思いです。

私も、もし特養に入るのであれば、こういうところでおばあさんになってもおしゃれしておいしいお酒をイケメンについでもらいたいな~と思いながら?みなさんとすてきな時間を過ごせたことに感謝した夜でした。

13938561_1067329233362247_8197471960888586411_n

14053994_1067329226695581_2539597100579953341_n

岡山医療生協との懇談会

16年8月19日 金曜日

13934787_1065531520208685_3289855138738163836_n13938367_1065531816875322_4922139856030962579_n議会前に、団体の要望行動が続きます。お盆明けには岡山医療生協と岡山市との懇談がありました。
特定健診の充実、胃がん内視検診実施機関の増強などの要望がありました。また予防検診や地域での健康作りなど連携して出来ることもあるとの提案もあり充実した懇談となりました。

夏祭り

16年8月10日 水曜日

13903285_1057298824365288_7189274907550416692_n
今年も夏祭りの季節です。東区は学区でのお祭りが多く、町内だけのお祭りは地元では数か所となりました。6日の土曜日もあちこちの学区で行われており、回らせていただきました。豊学区では母校の、旭川荘厚生専門学院の学生さんが頑張っています。私もこのころ18歳から20歳まで、朝6時から9時まで旭川荘の児童院でアルバイトし、そのあと学校に行く日か、学校に行ったあと夕方から夜九時まで児童院でバイトという交互の日程で、あいている夜は飲食店でアルバイト、土日はボランティアというハードな日々でした。青春だったなーと皆さんの笑顔にキュン!となりパチリ。
そしてある学区ではその旭川荘時代に一緒に頑張っていた支援学校の先生たちがバンドを組んでいて懐かしい歌が聞こえびっくり~という出会いもありました。

そしてどこに行っても、あちこちで地域のために汗を流し、損得なしに頑張っている皆さんに励まされたのでした。

被爆2世・3世の会の全国交流会

16年8月8日 月曜日

13895183_1022357547882983_6905603536773513305_n
被爆2世・3世の会の初の全国交流会が8月5日広島でありました。
岡山は昨年2世・3世の会ができたばかり、岡山から6人の参加。岡山から参加した二十歳の学生が、アンテナを高くしてつながっていきたいという未来につながる活動のあり方を提起し励まされました。
被爆者の健康調査をしていろ広島共同病院の青木ドクターの話を伺い、あらためて2世・3世も被害者なんだと実感。2世・3世の健康調査アンケートでは、小さい頃から鼻血をよく出す、貧血、アトピー、ぜんそくなどの症状がある方が多いとの結果、私も原因不明の万年貧血、これは若いときから、うちの子どもたちも鼻血をよく出していたし、次男はアトピーでした等々考えるとやはり因果関係をはっきりしてほしいと思います。国は内の一点張り。まずは2世・3世で実態調査をする必要があります。大きな宿題をいただいたのと、被爆者自身の高齢化の中できっちりとそのことをつなげて提起できるのは2世・3世だけです。がんばらなくては!

日本共産党の笠井あきら衆議院議員も2世と言うことで参加されていました。国に2世の健康調査の予算化もふくめ、責任をとらす運動をと力強く訴えられました

子どもの貧困シンポジウム

15年12月14日 月曜日
IMG_8226.JPG IMG_8227.JPG IMG_8231.JPG IMG_8232.JPG IMG_8235.JPG IMG_8241.JPG

STOPこどもの貧困 ユースミーテイング岡山が開催されました。これは岡山理科大学の学生さんや足長育成会の学生が主体となり開催したもの。
若い方々が、しっかりと子どもの貧困に向き合い、何とかしようと学び集う、なんて素晴らしいのでしょう!
子どもの支援にあたっている様々な団体や、当事者からの勇気ある発言、そして県や市に彼らからの政策提言があり、超党派の議員も参加し一緒にこの分野よくし行こうと確認されました。
私も先日の議会質問の成果を報告させていただきました。
鳥取は県として子どもの貧困の独自計画をつくっておりその取り組みの先頭に立った我が日本共産党の市谷県議も来られており大変勉強になりました

幸せの笑い文字

15年11月16日 月曜日


笑いヨガ&笑い文字の創始者、廣江まさみさんは、基本西大寺在住の方ですが、今や全国区、笑い文字の本も出すとすごい勢いで売れています。もうすでに三刷めだとか・・・・15日からしばらく西大寺におられるそうなので、お会いしお話をしました。笑い文字の言葉を私の顔をみて書いてくださりました。
まさに幸せ―――を呼ぶ笑い文字です。西大寺では広谷や書店においています、習いたい方講座などもお申し込みは私を通じてでも申し込みください。