分類: 市政ニュース

竹永みつえニュース №69(2017.7.30)

17年7月26日 水曜日

≪こんにちは 竹永みつえ です №69≫

●障がい者が安心して暮らせる地域社会の実現を

●介護施設アンケートに寄せられた声を市政に届けました

●区別計画できました

 

≪市政ニュース 共通≫

●後楽館跡地売却 開示資料はスミ塗り

●共産党提案の不信任可決 議長は辞職を

●待機児童の解消は市立園の活用を 待機児童は増える一方なのに 市立幼保122園を30園に?!

●介護保険 増える利用料と保険料

●国民健康保険 市長が値上げを示唆

●新しい斎場の整備 重複見直せ過大な計画

●ヤッタネ!

●議案・陳情に対する各会派の態度

●日程

●編集後記

 

夕方のテレビニュースでも報じられました! 共産市議団として待機児童解消の対策を提言

17年2月8日 水曜日

()170208_182302170208_182308170208_182243

 

岡山市での「保育園落ちた!」はとても深刻で、私の所にも相談が相次いでいます。

1月末の一次選考でなんと1734人もの子どもが「利用不可」になってしまい、岡山市はこれまでの延長線上ではない、抜本的な対策をとる必要があります。

市議団ではこの事態を受けて急きょ、岡山市に対して待機児童解消のための提言を申し入れることにしました。

認可保育園の拡充に力を集中すること、市立幼稚園の空き教室を大規模に活用すること、保育士の処遇改善に具体的な手を打つこと、認可外保育施設の利用料の補助も、需要予測は実態に合ったものに見直しを、の5項目です。

 

日程調整の結果今日の提出となったので、東京に研修に来ている私は出席はできず、実際に提出したのは河田団長と東市議の2人です。

マスコミのみなさんの関心も高いようで、新聞やテレビ各社が取材に入り、夕方のOHKニュースでも報じられたとのことです。

 

市長も「子育て環境の整備は市の最重要課題の1つ」と言っておられますが、本当にその通りになるように、私も2月議会で代表質問に立ち、しっかり論戦したいと改めて決意しているところです。

市民の皆さんの切実な声と生活の実態を市政に伝えて、全力で頑張ります!

 

(市議団のニュースから)

201008012031000

 

(緊急提言の全文)

【政策提言】 「保育園入れない」を一人でも少なくするための緊急対策を求める申し入れ(2017.2.8)  

 

 

「竹永みつえですニュース」No.66

16年10月21日 金曜日

「こんにちは日本共産党の竹永みつえです」ニュース No.66を掲載します。

「こんにちは日本共産党の竹永みつえです」ニュース No.65(2016年8月)

16年8月2日 火曜日

「こんにちは日本共産党の竹永みつえです」ニュース No.65(2016年8月)ができました。掲載します。

「こんにちは日本共産党の竹永みつえです」ニュースNo.64(2016年4月)

16年4月25日 月曜日

「こんにちは日本共産党の竹永みつえです」ニュースNo.64(2016年4月)ができました。

「竹永みつえです」ニュース No.63 (2016年1月)

16年1月19日 火曜日

「こんにちは日本共産党竹永みつえです」ニュース No.63 (2016年1月)ができました。掲載します。