分類: 岡山市

竹永みつえニュース №69(2017.7.30)

17年7月26日 水曜日

≪こんにちは 竹永みつえ です №69≫

●障がい者が安心して暮らせる地域社会の実現を

●介護施設アンケートに寄せられた声を市政に届けました

●区別計画できました

 

≪市政ニュース 共通≫

●後楽館跡地売却 開示資料はスミ塗り

●共産党提案の不信任可決 議長は辞職を

●待機児童の解消は市立園の活用を 待機児童は増える一方なのに 市立幼保122園を30園に?!

●介護保険 増える利用料と保険料

●国民健康保険 市長が値上げを示唆

●新しい斎場の整備 重複見直せ過大な計画

●ヤッタネ!

●議案・陳情に対する各会派の態度

●日程

●編集後記

 

子どもの居場所づくりネットワーク

17年7月26日 水曜日

岡山市役所で日曜日、子どもの居場所づくりネットワークキックオフの会が開催されました。

岡山市内で、子ども食堂や、プレパーク、学習支援など子どもの居場所づくりを頑張ってる方々が集いました。

私はさいさい子ども食堂のメンバーと、参加、取り組みも報告させていただきました。 始まって、1年、試行錯誤しながら素敵な仲間に恵まれなんとか続けています。

岡山市にこんなにも子どものために何かしようと熱くなってる方々がいることに励まされました。

(さらに…)

3月のさいさい子ども食堂

17年3月13日 月曜日

17264837_270577960033878_627071425563956290_n17264121_270577903367217_8235280432610413922_n17202957_270577883367219_8497727874789170229_n17202756_270577886700552_6649808071055345730_n17190705_270577906700550_2892362951218013889_n
3月のさいさい子ども食堂が11日に開催され66人の子どもたちが参加してくださいました。メニューは洋風チラシ。
おかずに切り干し大根の煮物、ほうれんそうのお浸し、おつゆ、かぶの漬物です。
そしてデザートに雛あられ。
今回、農家から、キャベツ、ほうれんそう、春菊、かぶらなどの提供がありました。
また雛あられ60袋もカンパがありました。
そして津高作業所さんから切り干し大根を大量にいただき、おいしい煮物ができました。
今回から、フードバンクと提供して、ハローズさんからあまりものをいただくことができるようになり、今回も、お菓子や、サバ缶などの提供がありました。
お菓子は、アフター遊びで、お菓子釣りを行い、盛り上がりました。
学生ボランテイアやアフター遊びに、射撃やレトロ遊び、折り紙などのボランテイあの方も協力してくださいました。

また初めて調理ボランテイアで参加してくださる方もおられ、ささえる輪が広がっています。

おかげさまで岡山市の協働のまちづくり賞にも入賞でき、経済的にも少し安定しました。

終了後インスタグラムやラインで保護者の方から、『子どもが帰ってきて「あそこの御飯は、めちゃくちゃうめー」と喜んでました』、とか
『末永くこの暖かい思いと活動が続くように祈っています』などの温かい励ましの書き込みがあり、スタッフ一同、疲れが吹っ飛ぶ!!と喜んでおります。

私も立ち上げのときからずっとかかわり、一度も休むことなく頑張っています。 議会でもこのことをとりあげ、岡山市がこういうか集いうをされている方々をネットワーク化し、コーデイネート機能を持つようにするとの答弁も頂き、仕組みとしても形になるように、実践もかねながら施策も動かせるように頑張りたいと思います。

3月、4月の繁忙期、区役所8時まで、日曜日もあいてます

17年3月10日 金曜日

 年度末、進学や就職等で行政手続きが増え、役所も繁忙期です。市民の皆様に少しでもお役に立てようと、この間、時間延長して対応や、
 日曜日も開けています。日にちを確認して、ご利用ください
   日曜日の開庁日・・・・3月26日、 4月2日 午前8時半~正午まで
   時間延長午後8時まで・・・3月27日~31日、4月3日、4日です。
   よろしくお願いします。

さいさい子ども食堂・協働のまちづくり賞に入賞

17年2月4日 土曜日

16299525_1219321218163047_6909904523101004159_n
昨年の夏休みから、PTAや子ども劇場、医療生協の仲間達と始めた西大寺学区の子ども食堂、さいさい子ども食堂が
このたび、岡山市協働のまちづくり賞に入賞しました。
開場を無償提供してくださっている、岡山中央福祉会・特別養護老人ホーム中野けんせいえんをはじめ、西大寺小学校、西大寺中学校、公民館、西大寺ふれあいネットなど地域の方々の協働でのとりくみが評価されました。
毎月第二土曜日のお昼ご飯を提供していますが、特養ならではの入居者の家族さんとの交流や、土曜のお昼はお留守番で一人で食べることも多いのでここにきてみんなで食べるとおいしいねとのうれしい声も聞こえてきます。
その取り組みを今度2月19日の授賞式で発表することになり、サポーター一同大はりきりです。
午後1時半~岡山大学病院内ジュンコホールにて。5団体が入賞に選ばれておりその中から大賞が選ばれます。みなさんぜひ、応援に来てください。私はなんとその日が次男の結婚式で不参加ですが、みなさんのがんばりを応援しています!!

やったね! 性的マイノリティへの理解深めるパンフ完成!

17年1月24日 火曜日

「先生に知ってもらいたい多様な性(表紙)」(1701岡山市)2

 

学校の先生向けの多様な性に関する啓発パンフレットが出来ました!

当事者の方々は、学校生活の中でつらい思いをしていたり悩んでいたりする子どもが多いことから、学校の先生たちに理解を深めてほしいと、強く願っています。

 

パンフレットは、当事者団体と岡山市が協働事業で制作したもので、市内の全学校に配布されるほか、データは、岡山市教育委員会のホームページからもダウンロードできます。

啓発パンフのダウンロードページ(岡山市教委HP)

 

私も議会の「多様性のある社会実現調査特別委員会」の委員長として、当事者の方々のご意見やお気持ちを何度もお聞きしながら、岡山市の施策の前進を目指してきました。

今回の一歩を大切に、どの子もどんな人もその人らしく学び、働き、生きていける岡山市をつくっていくために、がんばっていきたいと思いました。