分類: 岡山市

木村草太&野田淳子ライブ

16年9月26日 月曜日

14448765_1099924053436098_6672179002005732170_n
岡山弁護士9条の会と岡山9条の会主催の木村草太と野田淳子のライブに行きました。
野田淳子さんの透き通るような歌声に癒されたあとは木村草太さんの流れるようなトーク。
時折ユーモアを交えながらも、憲法についてしっかり学ぶことと論理的な思考で護憲派を切ることを学びました。
憲法制定のころの話では
押し付けられたという人もいるがその頃の日本の国の驚異的な存在が危険であり民主主義を基本にすることが求められていたとのこと。
そしてアメリカが日本型国の影響を受けない短期間の間に「封建制の廃止、戦争の放棄、天皇制の維持」を原則にGHQ案が出来たとのこと。そしてそれを整理したのが日本政府であり日本政府としてもいい憲法にしようとしていたと語られました。
これからの戦い方のツボを教えていただいたようなお話でした。

岡山医療生協との懇談会

16年8月19日 金曜日

13934787_1065531520208685_3289855138738163836_n13938367_1065531816875322_4922139856030962579_n議会前に、団体の要望行動が続きます。お盆明けには岡山医療生協と岡山市との懇談がありました。
特定健診の充実、胃がん内視検診実施機関の増強などの要望がありました。また予防検診や地域での健康作りなど連携して出来ることもあるとの提案もあり充実した懇談となりました。

個人質問終了

16年3月9日 水曜日

IMG_5717IMG_5809
3月9日登壇しました。
今回取り上げたのは、障害者差別解消法施行にともなって、子どもの貧困対策について、社会的養護を必要とするこどもたちについての3項目。
障害者差別解消法施行にともない、職員の対応要領を作成中の岡山市、今までのように前例が無いから対応できないと言うことはないように徹底することを求めました。また市としても条例を定めることももとめました。
子どもの貧困対策も最重要課題として、単独の担当課と条例、計画をもつことを求めました。せめて養護施設の子どもたちには給付金の奨学金の制定をとも求めましたがなかなか・・・・6人に一人、ご飯も食べれない、子どもたちがいることへの危機感、今助けなければ!という思いが全く岡山市の答弁からうかがえず、残念!
社会的養護の必要な子どもたちについては、まず善隣館についてとりあげました。今の場所で立て替え小規模化を考えていたが条件的に困難でとりあえず、耐震化にするとのこと。
社会的養護の必要な子どもたちの状態は複雑になっています、障害があたり、被虐待児だったり・・・そして施設の役割も里親の要請や親支援など機能的にバージョンアップしなければいけないときではないでしょうか?善隣館もあの場所で本センター機能としてだけ立て替え、子どもたちは地域の空き家を借りグループホームで愛着関係を築くことのできる中で育てることが重要になると提案しました。

ここにしっかり対策をたてることが、今後自立した納税者をいかに育てるかにかかってくるのではないでしょうか?
乳児院で育った人の6割がメンタルの病気があるとのデーターもでています。しっかりと愛着形成を育ちの中で培うことで岡山市の言う自立した子どもを育てるにつながるのに、ということが言いたかったのですが・・・・なかなか20分では伝えきれません。
継続して取り上げたいと思います。

今回から書画カメラ導入され私もチャレンジ!
でも資料を書画カメラに載せたりする時間も質問の中に入っているので、20分じゃなかなか・・・・・

11月定例市議会開会

15年12月1日 火曜日


11月30日に、定例市議会が開会となりました。
市長の所信は、岡山市のトップセールス、知名度をあげることや、中心市街地の活性化や芸術祭など派手なことばかりのような・・・・
毎日コツコツ暮らしている市民のために何をどうするのか?というのがなかなか伝わってこないような・・・・
やはり、市長だけの問題ではないが、政治のおおもとに、憲法を暮らしに生かすとか、地方自治法の住民の生命を守ることや福祉の向上などの理念がすっとんでいるような気がするのは私だけでしょうか??
とにもかくにも私自身はそこを基本に質問しようと、聞きながら心に誓ったのでした!
誓っただけで、まだなにも原稿かけてない!!

市長と懇談!

15年11月19日 木曜日


来年度の予算に向けて、日本共産党岡山市議団は、今日、大森岡山市長に445項目の要望書を提出し懇談しました。
重点的に6項目に絞り懇談。特に来年度値上げを予定されている国民健康保険料については、12億円の黒字、5億の積み立てで15億円の基金があること、国から7,7億円の財政支援があったことも含め値上げする理由がないことを訴えました。
市長も、就任直後からは事情が変わっているということは認識をされていました。他都市が相次いで値下げに取り組む中、ぜひ岡山市でも!と強く要望。
また介護保険改悪後どれだけ市民生活が大変になっているか現状を調査することを申し入れました。
路面電車は24日に方向性を示すとのこと、岡山駅への乗り入れが今優先的に多額の税金を使ってしなければならないことなのか?との疑問をぶつけましたが、市長はいろんな意見があることを承知した中で結論を出そうとしているとのこと。
他にも就学前教育・保育は公的責任を放棄するな!市の非正規雇用を減らしてほしい、苫田ダムからの受水の問題も治水への転用をきちんと申し入れることなど集中的に意見交換しました。
さあ、続きは11月議会で!!

中区市政報告会

15年11月16日 月曜日


14日の土曜日、中区での市政報告会が東山公民館でありました。会場いっぱいにお集まりいただき、ありがとうございました。
路面電車のこと、用水路の事故のこと、防災のことなど多数意見交換できました。議会ごとに5人そろっての市政報告会を各区で行っています、9月議会終了後一巡しました。終わったと思えばもう、11月議会目前です、個々でのご意見も踏まえしっかり頑張らばくては!!